Great Nap

ThereThereTheresが好きです。

AppleMusicで"地下アイドル"を聴く3

前回の記事 mape.hatenablog.com

これまでの成果

このシリーズの目的は、1で述べた通り「一緒にライブに行く友人を増やしたい。そのために、地下アイドルの楽曲やMusicVideoを紹介し、興味を持ってもらう。」だったが、果たしてその成果は出ているのか。少しでも友人に影響があったのか。以下に友人のツイートをピックアップした。

17/9/9
大音量で流してる

広告の街

広告の街


17/10/15
この世界はまるで地獄だね...
[まねきケチャのライブチケット画像添付]
17/10/15
一度生で"きみわずらい"を聴きたくて行ったのですが、ラズサビ前で涙が出てきて笑ってしまった
17/10/15
自分にはない感情を歌う歌、今生きている世界とは違う世界の存在を示唆してくれるし、広い意味での世界に対する絶望が和らいで良い

いつの間にか、ひとりで、地下アイドルに通うようになっていた...。というわけで目に見えてわかりやすい成果が出ました。嬉しい。はやく一緒に現場に行ってかわいいアイドル観てニヤニヤするやつをやりたい。
しかし、まだまだおすすめしたいアイドルはたくさんいる。ということで、続きます。まずは友人のツイートに出てきた"まねきケチャ"から。

まねきケチャ

www.youtube.com 通称まねケチャ日本ツインテール協会がプロデュースするグループで、同協会が擁する"drop"の後輩ユニットにあたる。楽曲としてはMIXやコールの入れやすい曲の割合が多く、アニソンを多く手がけるElements Gardenが作曲を担当する。これまである程度の曲数がAppleMusicに登録されているグループを紹介してきたが、まねきケチャはEP1枚だけ(2017/10/18現在)なので注意。
上リンクの"きみわずらい"は昨年2016年のアイドル楽曲大賞インディーズ部門で1位を獲得した、紛うことなき"アンセム"である。正直私の中で日本ツインテール協会は印象がいい方ではないので(ごめんなさい)、あまり現場には行っていないのですが、印象としてメンバーの藤川千愛さんの歌唱力がずば抜けていて、ライブは荒れる。ただし、かなり前からリフト2秒制限ができ、さらにピンチケ現場が他に移ったことで現在は落ち着いている、らしい。ちなみに、きみわずらいリリース時には在籍していた黄色担当の藤咲真有香は脱退済。楽曲の中でもグループ内の立ち位置としても良いアクセントとなっていた印象なので残念。

どうでもいいや

どうでもいいや

天晴れ!原宿

www.youtube.com 最近流行りの"原宿系アイドル"の1つ。通称あっぱれ。原宿系アイドルグループのはしりである"神宿"のPが運営方針の違いで独立し立ち上げたらしい。姉妹グループに原宿系アイドル、"さきどり発信局"がある。個人的に上記の3つのグループの中では、突出して楽曲レベルが高く、聴いていて面白い曲ばかりである。プリキュアやでんぱ組inc.の曲を手がける作曲家も曲提供をしているようだ。曲中のテンポ変化や凝った間奏、歌声にかかる多彩なエフェクトは聴いていて全く飽きない。
ステージの横移動が大きい曲では、観客も同時に移動するため非常にライブは盛り上がる。今現在おそらく最も荒れている現場で、地下アイドルまとめブログにもまとめられるほど多くのピンチケが集まっている。ライブは観たいけど巻き込まれたくないので残念。itunesのリンクは珍しく、登場時に流れるOvertureを載せているがこれがまたセンスがいい。Overtureのセンスがいいグループは他の曲も期待できる。

Overture

Overture

  • appare harajyuku
  • J-Pop
  • USD 1.29

4に続く